年齢肌で悩んだときにやる3つのこと!米肌石鹸での洗顔は大事?

年齢を重ねると共に、口周りのかさつきやシワが目立ってきました。

 

早めに手を打たなければ老化が進んでしまうと焦って最初に取り入れたのがヒアルロン酸です。

 

ヒアルロン酸は多くの保湿用化粧水に取り入れられている成分であり、実際に米肌を使用してみた後は少し肌がもっちりとしたような感じになりました。

しかし、元々の乾燥が酷かったので、お手入れ後の良い状態は長く続かず、1時間もすれば顔を洗う前の状態に戻るということの繰り返しでした。
更に高い効果を求めて利用し始めたのがセラミド入りの米肌です。

 

実はセラミドは少し高額な商品が多くて迷いましたが、美容液と比べると化粧水は比較的安く手に入れることができましたので、試しに使ってみることにしました。
顔を洗った後につけた感覚は、ヒアルロン酸を利用した時とそれほど変わりません。

 

ただし、時間の経過と共に少しずつ元の状態に戻っていた肌が長時間良い状態を持続できるようになり、毎日ケアを続けていたらほうれい線の比較的濃いシワも少し目立たなくなりました。

変化を特に強く感じたのは冬場です。

 

冬は空気が乾燥しますので、肌の乾燥も更に悪化して顔全体がかさつくことが多かったのですが、セラミドでお手入れをするようになってからは、ピンポイントで一部分だけかさつく所があっても全体的にはしっとりとした良い状態を保てています。

冬の厳しい季節にとても効果のある成分でしたので、夏場の紫外線による影響を受けやすい時期にも効果が期待できます

一度コンディションを維持できるようになった後は、同じようなケアを続けている間はそれほど大きく崩れることがありませんでしたので、セラミドという成分は肌にピッタリと合っているのではないかと感じています。

 

最近ではデコルテ部分のたるみも気になり始めましたので、大きな症状が出る前にとセラミドでお風呂上がりにお手入れをしています。

 

米肌化粧水は、毛穴が開いている時には、普段よりもよく浸透するようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA